過去の借金でブラックリスト入り…でもセントラルの審査は通りました!

5年ほど前に借金を任意整理しました。ブラックリスト入りしていたため、これまでキャッシングの審査に通ったことがありませんでしたが、ダメ元でセントラルに申し込んだところ、無事にお金を借りることが出来ました。インターネットからでも申し込みすることが出来るので、本当に困っている人にとってはとても頼りになるキャッシングだと思います。

 

 

ブラックでも大丈夫という噂を聞いて…

借金問題で5年ほど前に任意整理をして以来、キャッシングやローンの利用は諦めていました。しかし今回、どうしてもまとまったお金が必要になり、ダメ元でセントラルの審査に申し込み。ブラックリスト入りしている人でも借りられたという口コミを聞いていましたが、その評判どおり私も審査に通ることが出来ました。なぜ審査に通ったのかは分からないのですが、現在の収入が安定していることが良かったのかもしれません。調べてみたところ、セントラルでは大手のキャッシングとは違う独自審査を行なっているらしく、そのおかげで審査が少し甘いようですね。

 

 

ネットから契約出来るのが嬉しい

過去に全く審査に通らなかった経験から、店舗で申し込みすることがトラウマになっていました。でもセントラルは申し込み手続きをインターネットで済ますことが出来ます。そういう訳で、安心して利用することが出来ました。申し込み方法は簡単で、セントラルのホームページ上の案内に従うだけ。必要書類もネット上からアップロードすることが可能です。こんな便利なシステムになっているとは知りませんでした。審査に通った後はカードが郵送されてきます。急いでいる場合は銀行口座への振込にも対応しているようですね。カードについては、セブンイレブンのATMから借り入れ出来る点がとても便利だと感じました。

 

 

任意整理をしてからというものキャッシングは二度と利用出来ないと思っていましたが、予想に反してセントラルではお金を借りることが出来ました。これまで何度も審査に落ちましたが、諦めないでセントラルに申し込んで良かったと思います。私のようにブラック入りした人も、ダメ元でセントラルを利用してみると良いかもしれません。

金融ブラックでも借り入れする方法とは?個人信用情報をチェックしてみよう

過去に金融事故を起こしてブラック状態になっていると、
新たに借り入れ申し込みをしても審査落ちとなりやすいです。

 

どうせブラックだからと諦めていても、
新たに借り入れが必要になることは珍しくありません。

 

しかし、一度金融ブラックになったからといって未来永劫借り入れができないわけではなく、
個人信用情報の仕組みを理解すれば新たに借り入れできることが分かりました。

 

 

金融ブラックでもなぜか銀行カードローンによる借り入れはできた

かつて消費者金融で延滞事故を起こしたために、
クレジットカードも全て解約となってしまった経緯があり、
金融ブラック状態だと認識していました。

 

その後分割払いで返済を行い完済してから6年が経過しましたが、
ふとあることで借り入れが必要になって困っていたわけです。

 

ある日突然、給与振込口座のATMで借り入れ可能見込額30万円という表示が出たことにより、
もしかして銀行カードローンならば金融ブラックでも借り入れできるのではないかと申し込みをしてみました。

 

すると、20万円の借り入れ可能枠ではあったものの、
銀行カードローン審査に通過して無事に10万円の借り入れに成功しました。

 

そこで、新たに消費者金融からも借り入れできないかと申し込みしてみましたが、
審査落ちしたことで頭が混乱したわけです。

 

 

個人信用情報機関に登録されている情報を確認しよう

なぜ金融ブラックでも銀行カードローンから借り入れできたのか分からずに悩んでいると、
個人信用情報機関に登録されている異動情報の有無でブラックかどうかを判断しているという情報を得ました。

 

そこで、CICへ個人信用情報開示請求を行ってみると、
既に過去の異動情報は消えていて
借り入れと返済の状況が真っ白な状態であることか判明しました。

 

一方、申し込みして審査落ちとなった消費者金融への申し込み履歴はしっかり残っていました。
つまり、金融ブラックだと思っていたのはブラックリストという名称のリストが存在しているわけではなく、
個人信用情報機関へ金融ブラックを示す
異動情報さえ無ければ既にブラック状態は解消されているわけです。

 

また、そもそも銀行カードローンはCICではなくJBAに加盟しているからこそ、
審査のために参照する個人信用情報機関そのものが異なっていることを知りました。

 

 

借り入れはブラックかどうかを確認してから申し込み先を決めよう

 

金融ブラックの状態は、
個人信用情報機関へ登録されている情報の保管期間が過ぎれば消えるので、
迷惑をかけた金融業者そのもの以外はブラック状態を脱することができます。

 

また、加盟する個人信用情報機関が異なる金融業者へ申し込みすれば
審査の時に使用する個人信用情報も異なるので、
ある程度審査に通過できる可能性を上げることができるはずです。

TOPへ