三菱UFJ銀行で借り入れをするならカードローンの利用が手軽で便利!

銀行から借り入れをする際、
住宅ローンのように目的が明確に決まったローンを組むのが一般的です。

 

金額が大きい場合はそれも良い選択肢ですが、
少額での利用ならカードローンを契約するという方法もあります。

 

そこで、この記事では三菱UFJ銀行のカードローンについて、
経験をもとにメリットや注意点などについて紹介していきます。

 

 

三菱UFJ銀行でカードローンを作るメリット

銀行のカードローンは、
消費者金融系のカードローンに比べて審査に時間がかかる傾向があります。

 

早くても通常は2〜3日かかる場合が多く、
すぐに資金調達をしたいときには向きません。

 

しかし、私が利用した三菱UFJ銀行のカードローンは、
他の銀行に比べて審査結果が早いというのが特徴です。

 

以前のように即日融資には対応していないものの、
タイミングによっては申し込みの翌日に利用可能になるケースも見られます。

 

実際に私も翌日に利用ができ助かりました。

 

また、無人で契約できる設備も整っているため、
対面せずに利用することもできます。

 

カードローンなのでどのような目的で使うのも自由ですし、
利用限度額の範囲であれば何度も利用できて便利です。

 

 

三菱UFJ銀行のカードローンを利用する際の注意点

三菱UFJ銀行のカードローンは銀行系のカードローンですが、保証会社はアコムです。
そのため、借り入れして返済に遅延が生じた場合、
銀行系だけでなく消費者金融系の信用情報機関にも記録が残る可能性が高いといえます。

 

また、審査はアコムが行うため、
過去にアコムに対して過払い金請求をした経験があると結果に影響が出るかもしれません。

 

過払い金請求は債務整理とは異なりますが、
社内データとして記録されていることが多く、審査に影響をすることもあります。

 

ただし、借り入れした後に順調に返済をすれば問題はありませんし、
他のカードローン同様、必要なときには便利に使えます。

 

 

三菱UFJ銀行のカードローンは審査が早い

三菱UFJ銀行のカードローンは、
他の銀行に比べて審査が早い傾向があります。

 

保証会社はアコムになっているため、
アコムに過払い金請求をした事実があれば
審査結果に影響を及ぼすかもしれません。

 

また、万が一遅延した場合は
消費者金融系の信用情報機関に記録が残る可能性も出てきます。

 

しかし、順調に返済を続けて完済すれば問題はありませんし、
持っていれば便利に使えます。

金融機関のカードローンを利用して借金した経験と比較するポイント

初めてカードローンを検討している人は、
どの金融機関を選択すればいいのか判断しにくいです。

 

そこでこれまでに様々な金融機関のカードローンを利用した
私が比較するポイントを紹介していきます。

 

どの金融機関のカードローンを選択すればいいのか分からない人は、
私のカードローン体験談をチェックしていけば、
少しでも安心して借金できる可能性が発生します。

 

 

設定されている金利に注目すること
多くの金融機関がカードローンを提供しており、
金利が設定されています。

 

この金利なのですが金融機関で違っているため、
適当にカードローンを選択してはいけません。

 

私の経験上、ちょっとした金利の違いでも完済するまでに
大きな金額差が発生したので要注意です。

 

少しでもお得にカードローンを利用するには、
金利が低く設定されているカードローンを選ぶことが必要です。

 

私も金融機関で借金をした時、
最初に比較をしたのが金利になります。

 

 

 

各々の金融機関で異なっている返済日
計画的な返済を考えれば、
カードローンで融資してもらった借金を地道に返すことが可能です。

 

ただ金融機関ごとに設定されている返済日が異なっており、
融資を検討している人にとって最適な返済日なのか違います。

 

私の場合、できる限り給料日後が返済日になっている
金融機関を選ぶことで、無理なく返済していきました。

 

 

その理由として給料日前だと事情によって、
お金が不足してしまい、返済に影響を及ぼすと考えたからです。

 

これからカードローンを検討している人は、
給料日後が返済日になっている
金融機関を選んだ方が計画的な返済を実現させやすいです。

 

 

 

サポートが充実している金融機関は安心
サポート体制が各々の金融機関で違っているため、
この点も比較するポイントです。

 

事情によってはカードローンを利用した後、
借金に関する問題が発生してしまい、
困ってしまう可能性があるので注意です。

 

そのような状況が発生した時、サポートが充実していれば、
心強い味方として頼れます。

 

返済日を変更してもらったり、
一時的に返済する金額を減らしてもらうなど
色々と相談した経験が私にはあります。

 

金融機関によってサポートの充実度が違っているので、
直接金融機関に訪れたり、
電話して確認することがポイントです。

 

 

 

3つのポイントをじっくりと比較して自分に合っている金融機関のカードローンを選ぶこと

金利だけではなく、返済日やサポートなどを比較すれば、
自分に最適な金融機関のカードローンを選びやすくなります。

 

私も3つのポイントに注目してカードローンを選択しており、
満足できる結果を得ることに成功しています。

 

最適な金融機関のカードローンを選べば、
お得に融資してもらえるだけではなく、
返済の不安を少しでも減らせるので重要です。

 

 

TOPへ